最新記事一覧

ライティングの基礎を取得

タイピング

持っていると有利に

現在、WEB上に記事を書くWEBライターの仕事が注目されています。記事の内容は様々で、専門知識を必要とする記事から、商品説明、ブログ、コラムなど、分野は多岐に渡ります。WEBライターの魅力は、在宅で仕事が出来たり、副業として収入を得られる事であり、しかも誰でも簡単に始める事が出来る事です。しかし、誰でも参加できる魅力がある半面、技能なしには満足できる仕事量や報酬を誰もが得られるとは限らないのが現実です。そこで、持っていると有利になると言われて人気なのがWEBライティング技能資格です。WEBライティング技能資格を得るには、日本WEBライティング協会が実施するWEBライティング技能検定や、日本クラウドソーシング検定協会が実施する技能検定を受け、合格する事で1級〜3級の級を得られたり、WEBライティング実務士と言う称号を得る事が出来ます。これらの協会が実施するWEBライティング技能検定の内容は基礎的な内容であり、教材を基に勉強すれば難しい検定ではないと言われています。従って、WEBライティング技能検定を受け、合格したからと言って簡単に様々な仕事を受けられる訳ではないのが現状です。しかし、WEBライティング技能資格を持ったWEBライターをクライアントが探しているのも事実であり、資格を持っている事でクライアントの目に留まりやすいのも事実です。クライアントから高いレベルのライターと認めてもらうには場数を踏む数を増やす事であり、WEBライティング技能検定もレベルの高いライターになる為の一歩として考えるべきです。