最新記事一覧

技能習得の為に

タイピング

合格が目的ではない

WEB上に記事を書くWEBライターの仕事は、ここ数年個人の副業の手段の一つとして定着しています。そして同時に、WEBライターとしての技能向上の為にWEBライティング技能検定を受ける方も増えています。現在、WEBライティング技能検定は個人としてのWEBライターだけでなく、IT企業を中心に様々な企業がWEBライティング技能検定を取り入れています。企業がWEBライティング技能検定を取り入れるようになった理由は社員教育の為であり、正しいライティングによるメール文章の作成や、ビジネスマナーを身に付ける為と言われています。企業で働く人にとってビジネスマナーは重要ですが、ビジネスマナーは対面時だけでなく、メールやブログなど文章で表現する際にもマナーが必要なのです。WEBライティング技能検定では基礎編でビジネスマナー、実践編で綺麗な文章の作成方法を学習する事が出来るのが魅力であり、社員全員に学ばせている企業もあります。WEBライティング技能検定の試験内容は比較的簡単と言われており、合格する確率は高いと予想されます。従って、検定に合格した事で満足したり、簡単に仕事が増えるなどと勘違いしない様に注意する必要があります。WEBライティング技能検定に合格したとしても、WEB上に書かれた記事の内容がクライアントの要望する内容で書かれていなければ記事は採用されず、収入にも結び付かないのです。WEBライティング技能検定合格は最終目的ではなく、ライティング技能向上の為のきっかけと捉え、何よりも場数をこなす事で技能を向上させる事が大切になります。